2012年1月のワイリー理工書ベストセラーはこちら!  化学の新刊大型図書2点がランクイン

日本で1月に最もよく売れたWiley(Wiley-Blackwell, Wiley-VCHを含む)の理工書トップ5をご紹介します。今回は1・4位に化学分野の新刊大型参考図書がランクインしました。タイトルまたは表紙画像をクリックすると、目次やサンプル章など、詳しい内容をご覧いただけます。

1位 Supramolecular Chemistry: From Molecules to Nanomaterials, 8 Volume Set
Jonathan W. Steed, Philip A. Gale
ISBN: 978-0-470-74640-0
Hardcover / 4014 pages / January 2012
超分子とナノテクノロジーに関する、全8巻の最新大型図書です。ノーベル化学賞受賞者ジャン=マリー・レーンが序文を寄せています。本書の詳しい内容は、当ブログの下記の記事でご覧いただけます。
 ⇒ 1月下旬刊行の大型参考図書”Supramolecular Chemistry” Table of Contentsと一部の章を公開
 
2位 LTE – The UMTS Long Term Evolution: From Theory to Practice, 2nd Edition
Stefania Sesia, Issam Toufik, Matthew Baker
ISBN: 978-0-470-66025-6
Hardcover / 792 pages / July 2011
昨年夏の刊行以来、再三にわたり当ベストセラーにランクインしています。好評の旧版を改訂し、LTE・LTE-Advancedについての最新の知識を盛り込んだ本書は、LTE技術の実用的な側面に加えて、その根底にある理論まで理解できるよう編集されています。

3位 Laser Diodes and Their Applications to Communications and Information Processing
Takahiro Numai
ISBN: 978-0-470-53668-1
Hardcover / 390 pages / October 2010 / Wiley-IEEE Press
フォトニクス・デバイスの開発に用いられる応用技術の基礎にある物理学的側面を解説するとともに、レーザーダイオード、光学フィルター、光機能デバイスの特徴について総説します。

4位 Encyclopedia of Radicals in Chemistry, Biology and Materials
Chryssostomos Chatgilialoglu, Armido Studer
ISBN: 978-0-470-97125-3
Hardcover / 2324 pages / January 2012
化学・材料科学・生命科学・医学といった幅広い領域で研究されているラジカル(フリーラジカル)に関する最新の参考図書です。当ブログの以下の記事でご紹介しています。
 ⇒ ラジカルに関する学際的な知識をまとめた全4巻の参考図書を刊行

5位 Approximate Dynamic Programming: Solving the Curses of Dimensionality, 2nd Edition
Warren B. Powell
ISBN: 978-0-470-60445-8
Hardcover / 656 pages / September 2011
昨年11月のベストセラー第1位、引き続きよく売れています。2007年に出版され好評を博した初版に新しい章を加え、また既存の章にも加筆した改訂版。産業上の問題を解くためのシミュレーション、とりわけ不確実性の下での意思決定に効力を発揮する「近似動的計画法(ADP)」について、統計学・確率論の基礎を学んだ学生であれば十分に理解できるよう分かりやすく解説します。

ご注文は最寄りの書店・ネット書店で承ります。

カテゴリー: 書籍 タグ: パーマリンク