東大・堂免教授、東工大・前田准教授らの「可視光による水の直接分解」を、化学ニュースサイトChemistry Viewsが注目の研究成果として紹介

当ブログでも先日ご紹介した、東京大学大学院工学系研究科の堂免一成教授・東京工業大学大学院理工学研究科の前田和彦准教授らの研究グループが報告した新規な光触媒を用いた可視光による水の直接分解に関する研究成果を、化学ニュースサイトChemistry Viewsが注目の研究として取り上げ解説しています。

 ⇒ Solar-Driven Water-Splitting (Chemistry Views, April 24, 2013)

※ この成果を報告する論文は、Chemistry – A European Journal誌に掲載されました。

カテゴリー: 論文 タグ: パーマリンク