日別アーカイブ: 2013年5月14日

<新刊紹介> Self-Healing Polymers - 自己修復する高分子材料のコンセプトから応用までを体系的に解説(6月刊行)

Tweet生物の生体組織には、ひびの入った骨がつながったり、皮膚の外傷が自然に治 … 続きを読む

カテゴリー: 書籍 | <新刊紹介> Self-Healing Polymers - 自己修復する高分子材料のコンセプトから応用までを体系的に解説(6月刊行) はコメントを受け付けていません

<新刊紹介> Stereoselective Organocatalysis - 有機分子触媒による立体選択的合成反応を詳述する参考書(6月刊行)

Tweet最近、表題に”Metal-Free”と付いた化 … 続きを読む

カテゴリー: 書籍 | <新刊紹介> Stereoselective Organocatalysis - 有機分子触媒による立体選択的合成反応を詳述する参考書(6月刊行) はコメントを受け付けていません

フグ毒テトロドトキシンの不斉全合成|磯部・西川両教授によるPersonal AccountがThe Chemical Record誌に掲載される

Tweetフグの毒成分である天然物テトロドトキシンの世界初の不斉全合成を達成した … 続きを読む

カテゴリー: 論文 | タグ: | フグ毒テトロドトキシンの不斉全合成|磯部・西川両教授によるPersonal AccountがThe Chemical Record誌に掲載される はコメントを受け付けていません

ACIEに錯体化学の創始者アルフレート・ヴェルナーの評伝(1913年ノーベル化学賞受賞)

Tweet錯体化学の創始者で、1913年にスイス人で初のノーベル化学賞受賞者とな … 続きを読む

カテゴリー: 一般 | タグ: | ACIEに錯体化学の創始者アルフレート・ヴェルナーの評伝(1913年ノーベル化学賞受賞) はコメントを受け付けていません

<論文紹介> 農産物の保存を邪魔するエチレンの、完全に近い触媒的酸化除去を達成|北大・福岡研がメソポーラスシリカ担持Pt触媒で(ACIE)

Tweetこのほど北海道大学触媒化学研究センター・福岡 淳教授の研究室は、二酸化 … 続きを読む

カテゴリー: 論文 | タグ: | <論文紹介> 農産物の保存を邪魔するエチレンの、完全に近い触媒的酸化除去を達成|北大・福岡研がメソポーラスシリカ担持Pt触媒で(ACIE) はコメントを受け付けていません