月別アーカイブ: 2012年12月

<新刊紹介> (統計学) カテゴリカルデータ解析の「バイブル」Agresti著Categorical Data Analysis第3版

TweetCategorical Data Analysis, 3rd Edit … 続きを読む

カテゴリー: 書籍 | <新刊紹介> (統計学) カテゴリカルデータ解析の「バイブル」Agresti著Categorical Data Analysis第3版 はコメントを受け付けていません

<論文紹介> メラミンフォームをベースにした廉価な電極材料の開発に成功|性能は白金触媒に匹敵、燃料電池・金属空気電池向けの商業化に期待(Angew. Chem. Int. Ed.)

Tweet次世代の電池として期待される燃料電池や金属空気電池では、その重要な構成 … 続きを読む

カテゴリー: 論文 | <論文紹介> メラミンフォームをベースにした廉価な電極材料の開発に成功|性能は白金触媒に匹敵、燃料電池・金属空気電池向けの商業化に期待(Angew. Chem. Int. Ed.) はコメントを受け付けていません

<新刊紹介> Kenneth R. Seddon編・Ionic Liquids UnCOILed |注目が集まる「イオン液体」研究の最前線を解説

TweetIonic Liquids UnCOILed: Critical Ex … 続きを読む

カテゴリー: 書籍 | <新刊紹介> Kenneth R. Seddon編・Ionic Liquids UnCOILed |注目が集まる「イオン液体」研究の最前線を解説 はコメントを受け付けていません

<新刊紹介> Nanomaterials in Catalysis|ナノ触媒の原理と応用に関するさまざまな側面を総合的に解説

TweetNanomaterials in Catalysis Philippe … 続きを読む

カテゴリー: 書籍 | <新刊紹介> Nanomaterials in Catalysis|ナノ触媒の原理と応用に関するさまざまな側面を総合的に解説 はコメントを受け付けていません

<論文紹介> 顔に貼ってまばたきから発電できる超柔軟性圧電ナノジェネレーター|韓国の研究グループが開発に成功、マイクロ・ナノ医療機器などへの応用に期待

Tweet発電と聞くと、発電所や太陽光パネルなど大きなサイズの設備を思い浮かべる … 続きを読む

カテゴリー: 論文 | <論文紹介> 顔に貼ってまばたきから発電できる超柔軟性圧電ナノジェネレーター|韓国の研究グループが開発に成功、マイクロ・ナノ医療機器などへの応用に期待 はコメントを受け付けていません

The Chemical Record誌に故・野副鉄男元東北大学教授の評伝|「ヒノキチオール」発見など、戦前・戦後の日本の有機化学の発展に貢献

Tweet戦後、東北大学理学部教授として活躍した故・野副鉄男博士(右写真・190 … 続きを読む

カテゴリー: ジャーナル, 一般 | タグ: | The Chemical Record誌に故・野副鉄男元東北大学教授の評伝|「ヒノキチオール」発見など、戦前・戦後の日本の有機化学の発展に貢献 はコメントを受け付けていません

表題にnovel, simple, efficientという語を含む化学論文はリジェクトされやすい!? EurJOCエディターが指摘

Tweet化学論文の表題で“novel”, &#8220 … 続きを読む

カテゴリー: 一般 | タグ: | 表題にnovel, simple, efficientという語を含む化学論文はリジェクトされやすい!? EurJOCエディターが指摘 はコメントを受け付けていません

「あなたは〇〇でX人目のノーベル賞受賞者」と言われ慣れたチャルフィー教授が唯一不快に思った「受賞者リスト」とは?(Angew. Chem. Int. Ed.エッセイ)

Tweet2008年に下村脩、ロジャー・Y・チエン両氏とともにノーベル化学賞を共 … 続きを読む

カテゴリー: ジャーナル | タグ: | 「あなたは〇〇でX人目のノーベル賞受賞者」と言われ慣れたチャルフィー教授が唯一不快に思った「受賞者リスト」とは?(Angew. Chem. Int. Ed.エッセイ) はコメントを受け付けていません

年内に忘れずお手続き下さい! Asian Journal of Organic Chemistry (Asian JOC)の2013年無料アクセスには機関単位でのお申込みが必要です

Tweet2012年9月に創刊された、アジア発の新しい有機化学ジャーナルAsia … 続きを読む

カテゴリー: ジャーナル | 年内に忘れずお手続き下さい! Asian Journal of Organic Chemistry (Asian JOC)の2013年無料アクセスには機関単位でのお申込みが必要です はコメントを受け付けていません

<論文紹介> C60へのホウ素原子直接導入によるヘテロフラーレンC59Bの合成に初めて成功|フロリダ州立大Kroto教授、名古屋大・篠原教授らのグループが報告

Tweetフラーレンの炭素骨格の一部を窒素・ホウ素のような別の原子で置き換えたヘ … 続きを読む

カテゴリー: 論文 | <論文紹介> C60へのホウ素原子直接導入によるヘテロフラーレンC59Bの合成に初めて成功|フロリダ州立大Kroto教授、名古屋大・篠原教授らのグループが報告 はコメントを受け付けていません