月別アーカイブ: 2012年10月

NMRの理論・技術と物理学・化学・生物学への応用のすべてを取り上げる「NMR大事典」刊行

TweetNMR(核磁気共鳴)は、分子構造を分析・決定するための重要な手法として … 続きを読む

カテゴリー: 書籍 | NMRの理論・技術と物理学・化学・生物学への応用のすべてを取り上げる「NMR大事典」刊行 はコメントを受け付けていません

オキサゾリン縮環フラーレン誘導体の直截的合成に関する大阪大・南方聖司教授研究室の論文をChemistry Viewsが紹介

Tweet大阪大学大学院工学系研究科・南方 聖司教授の研究室の、カルボン酸アミド … 続きを読む

カテゴリー: 論文 | タグ: | オキサゾリン縮環フラーレン誘導体の直截的合成に関する大阪大・南方聖司教授研究室の論文をChemistry Viewsが紹介 はコメントを受け付けていません

根岸英一先生が日経「私の履歴書」でご紹介された本はこちら!「有機合成のための有機パラジウム化学のハンドブック」

Tweet根岸英一先生(2010年ノーベル化学賞受賞)が現在ご執筆されている日経 … 続きを読む

カテゴリー: 書籍 | タグ: | 根岸英一先生が日経「私の履歴書」でご紹介された本はこちら!「有機合成のための有機パラジウム化学のハンドブック」 はコメントを受け付けていません

「飛行機は一番安全な乗り物」って本当? スカイダイビングはバイクの何倍危険? 統計データで確かめる

Tweet飛行機に乗るのを怖がっている人を、「飛行機は一番安全な乗り物だから」と … 続きを読む

カテゴリー: ちょっと一息 | 「飛行機は一番安全な乗り物」って本当? スカイダイビングはバイクの何倍危険? 統計データで確かめる はコメントを受け付けていません

京都大・辻 康之教授の研究室による「内部アルキンの銅触媒シラカルボキシル化反応」に関する論文がAngew. Chem. Int. Ed.のHot Paperに選ばれる

Tweet京都大学大学院工学研究科物質エネルギー化学専攻・辻 康之教授の研究室に … 続きを読む

カテゴリー: 論文 | タグ: | 京都大・辻 康之教授の研究室による「内部アルキンの銅触媒シラカルボキシル化反応」に関する論文がAngew. Chem. Int. Ed.のHot Paperに選ばれる はコメントを受け付けていません

世界初の室温超伝導達成か|独の研究グループが、水中撹拌したグラファイト粒子で(Adv. Mater.)

Tweet近年大きな進歩を遂げている「高温超伝導」研究ですが、現時点で実現してい … 続きを読む

カテゴリー: 論文 | 世界初の室温超伝導達成か|独の研究グループが、水中撹拌したグラファイト粒子で(Adv. Mater.) はコメントを受け付けていません

<論文紹介> Danishefsky研がエリスロポエチン(EPO)の全合成に初めて成功(Angew. Chem. Int. Ed.)

Tweet米スローン・ケッタリング癌研究所のSamuel Danishefsky … 続きを読む

カテゴリー: 論文 | <論文紹介> Danishefsky研がエリスロポエチン(EPO)の全合成に初めて成功(Angew. Chem. Int. Ed.) はコメントを受け付けていません

<論文紹介> 濡れた表面でも滑らない - カエルの足指を模倣した材料研究

Tweet自然界の生物の構造や機能をまねて新しい技術の開発に生かすバイオミメティ … 続きを読む

カテゴリー: 論文 | <論文紹介> 濡れた表面でも滑らない - カエルの足指を模倣した材料研究 はコメントを受け付けていません

<記事紹介> ナノテクノロジーはここから始まった? ジグモンディの「限外顕微鏡」発明から100年

Tweet普通の顕微鏡では見えない微粒子を観察するための「限外顕微鏡」をオースト … 続きを読む

カテゴリー: 一般, 論文 | タグ: | <記事紹介> ナノテクノロジーはここから始まった? ジグモンディの「限外顕微鏡」発明から100年 はコメントを受け付けていません

宇宙から落ちてきた仏像|ナチスの調査隊がチベットで発見、このほどチンガー隕石の一部と判明し話題に

Tweet1930年代にナチスの調査隊によってチベットで発見され、その後個人のコ … 続きを読む

カテゴリー: 論文 | 宇宙から落ちてきた仏像|ナチスの調査隊がチベットで発見、このほどチンガー隕石の一部と判明し話題に はコメントを受け付けていません