名古屋大・山口茂弘教授、京都大・若宮淳志准教授ら研究グループの論文がChem. Asian. J.のVIPに

名古屋大学大学院理学系研究科・山口 茂弘教授、京都大学化学研究所・若宮 淳志准教授らの研究グループによる論文が、Chemistry – An Asian Journal (CAJ)のVIP (Very Important Paper)に選ばれました。
 ⇒ VIP: Elucidation of π-Conjugation Modes in Diarene-Fused 1,2-Dihydro-1,2-diborin Dianions
  Takafumi Araki, Atsushi Wakamiya,* Kenji Mori, and Shigehiro Yamaguchi*

この論文は、近日中にオンライン版で公開される予定です。

CAJでは、二人の査読者が”very important”と認めた論文がVIPとなります。
 ⇒ 最近CAJのVIPに選ばれた論文

カテゴリー: 論文 タグ: パーマリンク