期間限定セール・Wiley.comネット通販でWileyの本がどれでも10%割引(2014年10月24日まで)

10percent_saving_banner_201410Wileyの英語サイトWiley.comで、Wileyの既刊書をどれでも通常価格の10%で買える期間限定セールを開始しました。一回の注文でUS$49以上ご購入いただくと、海外からの配送料金も無料になります。ほしい本があるけれども値段が高くて…と購入を迷っていた方や、まとめ買いを予定していた方には特におすすめです。ご注文方法は下記をご覧下さい。

  • Wiley.comで現在販売中の冊子体の既刊書すべてがセールの対象となります。(ご注文の時点で未刊の本ならびにEブックは対象外です)
  • 10%割引および送料無料の特典は、2014年10月24日までのご注文に有効です。また、アジア地域以外からのご注文は対象外です。
  • 別途、シンガポールからの送料として最初の一冊目にUS$21、それ以降一冊追加するごとに$6.99が加算されます。ただし、一回のご注文金額がUS$49以上になる場合は、セール期間内に限り送料が無料になります。商品の到着には1~2週間を要しますので、予めご了承下さい。
  • 割引の適用を受けるには、会計時の画面で、Promotion Code欄に MMFFS と入力し、右の APPLY DISCOUNT  ボタンをクリックして下さい。表示される価格に10%割引が適用されたことをご確認下さい。(下図)

☆ 商品ページ
注文画面


画面に従って注文手続き

☆ 会計画面
会計画面

カテゴリー: 一般 | タグ: | コメントは受け付けていません。

<論文紹介> 静脈血栓塞栓症(VTE)の世界的疾病負担の分析 / 10月13日の「世界血栓症デー(WTD)」を前に発表(オープンアクセス)

Journal of Thrombosis and HaemostasisInternational Society on Thrombosis and Haemostasis(国際血栓止血学会)が「世界血栓症デー(WTD)」と定めた10月13日を前に、静脈血栓塞栓症(VTE)の世界的疾病負担を分析した論文が、同学会の公式論文誌Journal of Thrombosis and Haemostasis(右表紙)に掲載されました。米オクラホマ大学公衆衛生学部長のGary E. Raskob教授を中心とするWTD運営委員会が、過去に発表された文献を基にデータ分析を行いまとめた今回の論文は、VTEに関するこの種の報告としてはこれまでで最も包括的なものです。

WHOなどによる「2010年の世界の疾病負担研究」(Global Burden of Diseases 2010 = GBD 2010)では、VTEによる死亡・障害についてのデータは報告されていません。それを補う目的でまとめられた今回の論文は、VTEの発症率、発症の原因、患者の年齢や各国の所得水準との関係、疾患によって失われた年数を示す「障害調整生命年」(DALY)などを分析しています。

この論文によると、VTEは国の所得水準を問わず疾病負担の主要な原因のひとつになっています。特に院内肺炎やカテーテル由来血流感染、薬の副作用など院内発症の疾患に限って見ると、低・中所得国ではVTEがDALYの最大原因となっていて、高所得国でも2番目の原因となっています。今回の報告は、今後の保健政策の基礎となるデータを提供するものとして注目され、同時に今回の分析をさらに発展させるためのデータの集積が期待されます。

カテゴリー: 循環器学 | コメントは受け付けていません。

2014年9月の医学・看護・獣医学書ベストセラーはこちら!

日本で9月に最もよく売れたWiley-Blackwellの医学・看護・獣医学書トップ5をご紹介します。タイトルまたは表紙画像をクリックすると、目次やサンプル章(Read an Excerpt)など、詳しい内容をご覧いただけます。

Pocket Guide to Teaching for Medical Instructors, 2nd Edition1位 Pocket Guide to Teaching for Medical Instructors, 2nd Edition
Advanced Life Support Group
ISBN: 978-1-4051-7569-2
Paperback / 104 pages / March 2008

救急蘇生法を教える講師のために英国の団体 Advanced Life Support Group (ALSG) が編纂した好評ガイド書です。

Clinical Research and the Law2位 Clinical Research and the Law
Patricia M. Tereskerz
ISBN: 978-1-4051-9567-6
Paperback / 280 pages / April 2012

臨床試験の実施にあたり、倫理面と並んで重要な法的側面を理解するための一冊。

Rheumatology Board Review3位 Rheumatology Board Review
Karen Law, Aliza Lipson
ISBN: 978-1-118-12791-9
Paperback / 224 pages / January 2014

リウマチ専門医資格(Rheumatology Board)の取得をめざす人のためのテキストとして書かれた本書は、リウマチ学の最新の展開を主題別に分かりやすくまとめています。

Nursing Diagnoses 2015-174位 Nursing Diagnoses 2015-17: Definitions and Classification
NANDA International
ISBN: 978-1-118-91493-9
Paperback / 512 pages / August 2014

NANDAインターナショナルによる看護診断ハンドブックの最新改訂版です。ひとつ前の版の邦訳が「NANDA-I看護診断 定義と分類 2012-2014」(医学書院)として出版されています。

TNM Atlas 6th edition5位 TNM Atlas, 6th Edition
Edited by Christian Wittekind, H. Asamura, and Leslie H. Sobin
ISBN: 978-1-4443-3242-1
Paperback / 408 pages / March 2014

本書は悪性腫瘍の病期診断に広く用いられる指標「TNM分類」(TNM Classification of Malignant Tumours)に準拠した、定評あるアトラスの約9年ぶりとなる改訂版です。今回の第6版は、TNM分類の最新第7版(2009年)に対応しています。T(腫瘍)およびN(リンパ節転移)分類を500点以上の分かりやすいフルカラーイラストで示し、TNM分類を実際の医療現場で適用する際の大きな助けとなります。


ご注文は最寄りの書店・ネット書店で承ります。

カテゴリー: 一般 | タグ: | コメントは受け付けていません。

Wileyが学術出版倫理に関わる行動規範をまとめた「出版倫理の最良実践ガイドライン - 出版社の視点 第二版」日本語版を公開

出版倫理の最良実践ガイドライン - 出版社の視点 第二版Wileyは、ジャーナルの編集者・論文の著者などさまざまな立場で学術出版に携わる人々が守るべき出版倫理上の行動規範をまとめた「ベストプラクティス・ガイドライン」を今年3月に英語版で発表したのに続き、それを翻訳した日本語版「出版倫理の最良実践ガイドライン - 出版社の視点 第二版」をこのほどウェブで公開しました。下のリンク先から無料でダウンロードできます。

download 出版倫理の最良実践ガイドライン - 出版社の視点 第二版(日本語版) (PDF・2.7MB)

研究不正(fraud)・剽窃(plagiarism)など、研究倫理・出版倫理への違反行為が後を絶たないことに対して、世界的に懸念の声が高まっています。そうした中でWileyが今回発表した出版倫理ガイドラインは、2006年に発表した旧版を大幅に改訂し、画像の不正操作への対応や剽窃チェックツールといった最近の新展開を反映させたものです。研究分野を問わず、ジャーナル編集者・論文著者といった広範な学術出版の関係者を対象に、倫理違反となる行為を避けたり、また倫理上の問題に直面した時に正しく対処できるように行動の指針を示す内容となっています。

 ガイドラインの英語原文はこちら 

download 英語版をPDFでダウンロード(946KB)

カテゴリー: 一般 | コメントは受け付けていません。

<新刊紹介> Evidence-Based Dermatology, 3rd Edition (エビデンスに基づく皮膚科学・第3版)

Evidence-Based Dermatology, 3rd EditionEvidence-Based Dermatology, 3rd Edition
Edited by Hywel Williams, Michael Bigby, Andrew Herxheimer, Luigi Naldi, Berthold Rzany, Robert Dellavalle, Yuping Ran, and Masutaka Furue
 ISBN: 978-1-118-35767-5
 Hardcover / 680 pages / July 2014
 US$405.00

皮膚疾患の治療にあたり、最も良質なエビデンスのみを用いることを強調するユニークな臨床皮膚科学書の最新第3版が刊行されました。エビデンスに基づく皮膚科学の実践について解説する導入部に続き、個別の疾患治療へのエビデンスの応用法を論じるPart IIIでは「一般的な炎症性皮膚疾患」「皮膚がん・ほくろ・日光角化症」「感染性皮膚疾患・発疹および侵入」「色素異常症」をそれぞれ扱います。それに加えて、網羅性を高めるために比較的まれな皮膚疾患も多数取り上げます。

各章は世界的な皮膚科専門医によって執筆され、皮膚疾患の診断・治療のための専門的なアドバイスに加えて、臨床医が最良の治療方針を選択する際に直面しがちなジレンマについて論じます。各章末の「Key Point」は、その章の最重要ポイントを簡潔にまとめています。

患者中心で最新・最良のエビデンスに基づいた治療をめざす皮膚科医に最適の参考図書としておすすめします。

 本書の構成 

PART I: The concept of evidence-based dermatology
PART II: The critical appraisal toolbox
PART III: The evidence
 Section 1: Common inflammatory skin diseases
 Section 2: Skin cancer, moles, and actinic keratoses
 Section 3: Infective skin diseases, exanthems, and infestations
 Section 4: Disorders of pigmentation
 Section 5: Common ailments with significant cosmetic impact
 Section 6: Other important skin disorders
PART IV: The future of evidence-based dermatology

 ⇒ 詳しい目次はこちら (Table of Contentsをご覧下さい)

カテゴリー: 皮膚科学 | タグ: | コメントは受け付けていません。

2014年8月の医学・看護・獣医学書ベストセラーはこちら!

日本で8月に最もよく売れたWiley-Blackwellの医学・看護・獣医学書トップ5をご紹介します。タイトルまたは表紙画像をクリックすると、目次やサンプル章(Read an Excerpt)など、詳しい内容をご覧いただけます。

Atlas of Equine Ultrasonography1位 Atlas of Equine Ultrasonography
Edited by Jessica A. Kidd, Kristina G. Lu and Michele L. Frazer
ISBN: 978-0-470-65813-0
Hardcover / 520 pages / April 2014

デジタル超音波診断技術に基づく馬の超音波検査アトラスとしては現在唯一の書です。筋骨格系・非筋骨格系組織の両方をカバーし、正常および異常のある部位の診断画像を豊富に掲載しています。

Veterinary Computed Tomography2位 Veterinary Computed Tomography
Edited by Tobias Schwarz and Jimmy Saunders
ISBN: 978-0-8138-1747-7
Hardcover / 576 pages / August 2011

CTを利用する獣医師のために書かれた本書は、CTの原理やスキャナーの種類について解説するとともに、高画質のCT画像を得るためのテクニックを教えます。

Essentials of Clinical Immunology3位 Essentials of Clinical Immunology, Includes Wiley E-Text, 6th Edition
Helen Chapel, Mansel Haeney, Siraj Misbah, Neil Snowden
ISBN: 978-1-118-47295-8
Paperback / 376 pages / November 2013

さまざまな疾患を免疫学の最新知識に基づいて理解できるようになるために最適の教科書です。専用ウェブサイトで学習用ツールも提供されています。

Clinical Nutrition, 2nd Edition4位 Clinical Nutrition, 2nd Edition
Edited by Marinos Elia, Olle Ljungqvist, Rebecca Stratton and Susan A. Lanham-New
ISBN: 978-1-4051-6810-6
Paperback / 540 pages / December 2012

The Nutrition Society(英国)の監修による、定評ある臨床栄養学教科書の最新改訂版です。

How to Read a Paper5位 How to Read a Paper: The Basics of Evidence-Based Medicine, 5th Edition
Trisha Greenhalgh
ISBN : 978-1-118-80096-6
Paperback / 284 pages / February 2014

EBM(エビデンスに基づく医療)の実践のために、必要な文献の探し方・読み方を初学者にも分かりやすく教えるガイドブックの最新改訂版です。ベストセラーとなった旧版を5年ぶりに大幅改訂したこの第5版では、具体例やレファレンスが刷新されるとともに、EBMに対してよくなされる批判と、それに対する応答に関する章が追加されました。


ご注文は最寄りの書店・ネット書店で承ります。

カテゴリー: 一般 | タグ: | コメントは受け付けていません。

血液学の高品質画像を豊富に収録、教育に最適の Interactive Haematology Imagebank DVD

Interactive Haematology Imagebank DVDInteractive Haematology Imagebank DVD
 Barbara J. Bain
 ISBN: 978-0-470-67049-1
 Software (DVD) / May 2014
 US$355.00

血液・リンパ腫のWHO分類改訂(2001・2008年)に貢献した血液学の権威で、多数の血液学教科書を執筆するなど教育面の実績でも知られるBarbara J. Bain女史 (St Mary’s Hospital, London) が製作にあたった教育・学習用DVDです。1999年に出版されたCD-ROM版に、その後の治療法の進歩や分類法の改訂を踏まえて大幅な改訂増補を行ったものです。

2千点以上の高解像度画像を詳細なキャプション付きで収録し、さらに学生の自習用問題400問以上や骨髄穿刺の方法などを示す動画も収めたこのDVDは、血液学を学ぶ学生や研修医のためのインタラクティブな教材として最適です。

 DVDの内容構成  (さらに詳しくは上のバナーから製品ページをご覧下さい)

dvdHaematologist: learn the basics

MASTER CLASSES

  • Red Cells
  • Platelets and Blood Coagulation
  • Infections and reactive changes in white cells
  • Haematological changes and systemic diseases
  • Myeloid and acute lymphoid neoplasms
  • Lymphoproliferative Disorders and Plasma Cell Neoplasms
  • Non-haemopoietic neoplasms
  • Macrophages/histiocytes and disorders of bone and stroma
  • Medical Treatment and its Complications
  • Inherited Disorders affecting blood cells or the bone marrow
  • Laboratory Tests
  • Odds and Ends
カテゴリー: 血液学 | コメントは受け付けていません。

2014年7月の医学・看護・獣医学書ベストセラーはこちら!

日本で7月に最もよく売れたWiley-Blackwellの医学・看護・獣医学書トップ5をご紹介します。タイトルまたは表紙画像をクリックすると、目次やサンプル章(Read an Excerpt)など、詳しい内容をご覧いただけます。

TNM Atlas 6th edition1位 TNM Atlas, 6th Edition
Edited by Christian Wittekind, H. Asamura, and Leslie H. Sobin
ISBN: 978-1-4443-3242-1
Paperback / 408 pages / March 2014

本書は悪性腫瘍の病期診断に広く用いられる指標「TNM分類」(TNM Classification of Malignant Tumours)に準拠した、定評あるアトラスの約9年ぶりとなる改訂版です。今回の第6版は、TNM分類の最新第7版(2009年)に対応しています。T(腫瘍)およびN(リンパ節転移)分類を500点以上の分かりやすいフルカラーイラストで示し、TNM分類を実際の医療現場で適用する際の大きな助けとなります。

Cochrane Handbook for Systematic Reviews of Interventions2位 Cochrane Handbook for Systematic Reviews of Interventions
Julian P. T. Higgins (Editor), Sally Green (Editor)
ISBN: 978-0-470-69951-5
Hardcover / 672 pages / September 2008

The Cochrane Libraryの中心をなすのは、医療行為の効果を評価するシステマティック・レビュー、いわゆる「コクラン・レビュー」です。本書はコクラン・レビューの書き方を分かりやすく解説するマニュアル書です。

TNM Classification of Malignant Tumours, 7th Edition3位 TNM Classification of Malignant Tumours, 7th Edition
Edited by Leslie H. Sobin, Mary K. Gospodarowicz, Christian Wittekind
ISBN: 978-1-4443-3241-4
Paperback / 336 pages / November 2009

上記TNM Atlasの基になったTNM分類第7版です。

Atlas of Equine Ultrasonography4位 Atlas of Equine Ultrasonography
Jessica A. Kidd (Editor), Kristina G. Lu (Editor), Michele L. Frazer (Editor)
ISBN: 978-0-470-65813-0
Hardcover / 520 pages / April 2014

デジタル超音波診断技術に基づく馬の超音波検査アトラスとしては現在唯一の書です。筋骨格系・非筋骨格系組織の両方をカバーし、正常および異常のある部位の診断画像を豊富に掲載しています。

Evidence-Based Dermatology, 3rd Edition5位 Evidence-Based Dermatology, 3rd Edition
Hywel Williams (Editor-in-Chief) et al.
ISBN: 978-1-118-35767-5
Hardcover / 680 pages / June 2014

質の高いエビデンスに基づく治療法の採用という一貫したポリシーによる臨床皮膚科学の総合的な教科書。世界的に著名な専門医が各章を執筆し、よく見られる皮膚疾患からより稀な疾患までを広くカバーします。


ご注文は最寄りの書店・ネット書店で承ります。

カテゴリー: 一般 | タグ: | コメントは受け付けていません。

日本の医学系学会英文誌、2013年インパクトファクター速報 Wiley出版

Thomson Reutersより2013年インパクトファクターが7月30日未明にリリースされました。弊社で出版している日本の医学系学会誌19誌中9誌のインパクトファクターが上昇しました。

*雑誌のホームページより最も引用された論文をご覧いただけます。下記タイトルをクリックし、画面左側のメニューより”Most Cited”をクリックください。

雑誌名 学会名 Impact Factor※
Cancer Science* 日本癌学会 3.534
Congenital Anomalies* 日本先天異常学会 0.783
Digestive Endoscopy* 日本消化器内視鏡学会 1.989
Geriatrics & Gerontology International* 老年医学会 1.575
Hepatology Research* 日本肝臓学会 2.218
International Journal of Urology* 日本泌尿器科学会 1.798
Japan Journal of Nursing Science 日本看護科学学会 0.488
Journal of Dermatology* 日本皮膚科学会 2.354
Journal of Diabetes Investigation* アジア糖尿病学会 1.496
Journal of Hepato-Biliary-Pancreatic Sciences 日本肝胆膵外科学会 2.313
Journal of Obstetrics and Gynaecology Research 日本産婦人科学会 0.931
LUTS: Lower Urinary Tract Symptoms* 日本排尿機能学会 0.543
Neuropathology* 日本神経病理学会 1.796
Pathology International 日本病理学会 1.585
Pediatrics International* 日本小児科学会 0.731
Psychiatry and Clinical Neurosciences* 日本精神神経学会 1.620
Psychogeriatrics 日本老年精神医学会 1.219
Sleep and Biological Rhythms 日本睡眠学会 0.759
Therapeutic Apheresis and Dialysis* 日本アフェレシス学会・日本透析医学会 1.532

※2013 Journal Citation Reports® (Thomson Reuters)

カテゴリー: 一般 | タグ: , | コメントは受け付けていません。

7月は米国で膀胱がん啓発月間 関連論文を8月末まで無料公開中

BladderCancerAwarenessVirtualIssue
7月は米国で「膀胱がん啓発月間」です。全米で膀胱がんは6番目に最も多いがんで、2014年は75,000人近くの新規発症者が予想されています。この重要な月間の啓発の手助けとして、膀胱がんに関連する論文20編を、がん、病理、泌尿器分野等の様々な雑誌から集めたオンライン特集号を出版しました。2014年8月31日まで全文に無料でアクセス頂けます。是非この機会にご覧ください。

膀胱がん 特集号
   ⇒Bladder Cancer Awareness Virtual Issue

論文一覧
Effects of age and comorbidity on treatment and survival of patients with muscle-invasive bladder cancer
International Journal of Cancer

Perioperative chemotherapy for muscle-invasive bladder cancer: A population-based outcomes study
Cancer

Downregulation of DAB2IP results in cell proliferation and invasion and contributes to unfavorable outcomes in bladder cancer
Cancer Science

Expression of UDP-glucuronosyltransferase 1A in bladder cancer: Association with prognosis and regulation by estrogen
Molecular Carcinogenesis

Expression of HMGA2 in bladder cancer and its association with epithelial-to-mesenchymal transition
Cell Proliferation

Does polyomavirus infection interfere with bladder cancer fluorescence in situ hybridization?
Diagnostic Cytopathology

Clinical utility of urinary soluble Fas in screening for bladder cancer
Asia-Pacific Journal of Clinical Oncology

Genetic score of multiple risk-associated single nucleotide polymorphisms is a marker for genetic susceptibility to bladder cancer
Genes, Chromosomes and Cancer

High morbidity and mortality found for high-risk, non–muscle-invasive bladder cancer
CA: A Cancer Journal for Clinicians

Evaluation of urovysion and cytology for bladder cancer detection
Cancer Cytopathology

Therapeutic enhancement of S-1 with CPT-11 through down-regulation of thymidylate synthase in bladder cancer
Cancer Medicine

Expression of survivin and livin predicts early recurrence in non-muscle invasive bladder cancer
Journal of Surgical Oncology

Adaptive radiotherapy for muscle-invasive bladder cancer: Optimisation of plan sizes
Journal of Medical Imaging and Radiation Oncology

Anti-interleukin-10R1 monoclonal antibody in combination with bacillus Calmette–Guérin is protective against bladder cancer metastasis in a murine orthotopic tumour model and demonstrates systemic specific anti-tumour immunity
Clinical & Experimental Immunology

Stage, grade and pathological characteristics of bladder cancer in the UK: British Association of Urological Surgeons (BAUS) Urological Tumour Registry
BJU International

The chromosome 9q genes TGFBR1, TSC1, and ZNF189 are rarely mutated in bladder cancer
The Journal of Pathology

Fibroblast Growth Factor Receptor (FGFR) amplifications are rare events in bladder cancer
Histopathology

A Cell of Origin Gene Signature Indicates Human Bladder Cancer Has Distinct Cellular Progenitors
STEM CELLS

Apparent diffusion coefficient value reflects invasive and proliferative potential of bladder cancer
Journal of Magnetic Resonance Imaging

An essential role for decorin in bladder cancer invasiveness
EMBO Molecular Medicine

カテゴリー: 泌尿器科学, 腫瘍学 | タグ: | コメントは受け付けていません。