若者に迫る「カフェイン依存症」のリスク / 甘いコーヒー・紅茶やエナジードリンクからのカフェイン摂取増に専門家が警鐘 (Addiction誌)

コーヒー好きの人が「私はカフェイン中毒で」などと冗談半分に言うことは珍しくないかもしれません。しかし最近では、特に若者の間で「カフェイン依存症」が深刻な問題になりつつあることを、英国の学会 Society for the Study of Addiction (SSA) の公式誌 Addiction で専門家が指摘しています。

米ダートマス大学医学部 (Geisel School of Medicine at Dartmouth) の精神科医 Alan J. Budney教授らが同誌の Editorial(巻頭言)として寄稿した記事によると、カフェインの依存性については専門家の間でも意見が分かれています。アメリカ精神医学会による精神障害診断マニュアル DSM-5 (2013) は、caffeine withdrawal (カフェイン禁断症状)を正式な疾患として取り上げるとともに、caffeine use disorder (カフェイン使用障害)をSection III (研究中)に分類しています。その一方で、一部の専門家はカフェイン依存症を他の依存症や精神障害と同列に扱うことに否定的です。

その上でBudney教授らは、たとえ成人には問題のないカフェイン摂取量であっても、未成年者には問題を引き起こす可能性があるとして、若者の間で目立つカフェイン摂取の増加に警鐘を鳴らしています。最近の統計によると、米国の18歳未満の子どものうち75%が、毎日何らかの形でカフェインを摂取しています。従来、若者・子どもの主なカフェイン摂取源となっていたのはソフトドリンクでしたが、1999年以降、コーヒー・紅茶からのカフェイン摂取が倍増し、砂糖やキャラメル、クリームなどで甘くしたコーヒー・紅茶の流行が原因とみられています。また最近若者に人気の、多量のカフェインを含むエナジードリンクや、スナック菓子やグミなどにカフェインを添加した製品の増加も新たな懸念材料になっています。

未成年者のカフェイン依存による健康への悪影響は、さまざまな形で表れます。13歳の子どもがカフェインの禁断症状を訴えた例が報告されているほか、不安・焦燥感、多動性、睡眠障害といった症状を招くことがあります。さらに、糖分の多いカフェイン入り飲料を多量に摂取することで食生活が悪化し肥満につながったり、たばこやアルコールのような他の依存性物質の摂取増を招くといった、間接的な害も指摘されています。同教授らは、カフェインが若者の健康に与える影響についての研究を急ぐとともに、商品への警告表示や販売規制、啓蒙キャンペーンなどの対策を強化する必要性を訴えています。

Addiction

カテゴリー: 薬物依存 | コメントは受け付けていません。

本日は世界糖尿病デー 40編のキー論文を無料公開中

 P World-Diabetes-Day-201211月14日は、チャールズ・ベストと供にインスリンを発見したフレデリック・バンティングの誕生日にちなんで、世界糖尿病デーとして定められています。糖尿病の脅威に応えるべく、1991年にIDF(国際糖尿病連合)及びWHO(世界保健機関)により世界糖尿病デーが定められ、全世界で糖尿病が認知し続けられるよう呼びかけています。
弊社ではこの重要な日を記念して、各雑誌の編集委員長が選ぶ40編のキーとなる糖尿病関連の論文を無料公開しています。
糖尿病関連 キー論文無料公開中 (英語)

【期間限定セール】
糖尿病に関する30点の書籍について、特別に20%割引セールを開催中です。割引期間は2014年12月15日までとなっておりますので、お早めにご検討下さい。

  • タイトルリストよりご希望の書籍をクリックください。(Eブックは対象外です)
  • 割引の適用を受けるには、会計時の画面で、Promotion Code欄に VBJ71 と入力し、右の APPLY DISCOUNT  ボタンをクリックして下さい。表示される価格に割引が適用されたことをご確認下さい。
カテゴリー: 生活習慣病, 糖尿病・内分泌・代謝 | タグ: , | コメントは受け付けていません。

<新刊紹介> Medical Statistics from Scratch, 3rd Edition (ゼロからはじめる医療統計学・第3版)

Medical Statistics from Scratch, 3rd EditionMedical Statistics from Scratch: An Introduction for Health Professionals, 3rd Edition
David Bowers (Editor)
 ISBN: 978-1-118-51938-7
 Paperback / 408 pages / September 2014
 US$55.95

医療統計学を初めて学ぶ医学生・医療従事者を対象に書かれた教科書の最新改訂版です。実際の文献からのデータなどを実例に用い、医療統計学の基本概念と実践方法が誰にでもマスターできるよう構成されています。

6年前に刊行された世界的なベストセラーになった第2版の特長を受け継ぎ、今回の第3版も、要求する数学的知識を最小限に留め、親しみやすくインフォーマルな文体で書かれています。その一方で、欠測値、ランダム割付け、データの隠蔽化、級内相関係数、効果修飾と交互作用、診断検査とROC曲線、標準化といった主題に関して記述を増補しています。

医療統計学の学習・教育に最適の初学者向けテキストとしておすすめします。

 本書の目次 

Introduction

I Some Fundamental Stuff
1 First things first – the nature of data ⇒ 試読できます(PDF)

II Descriptive Statistics
2 Describing data with tables
3 Every picture tells a story – describing data with charts
4 Describing data from its shape
5 Numbers R us
6 Measures of spread

III The Confounding Problem
7 Confounding – like the poor, (nearly) always with us

IV Design and Data
8 Research design – Part I: Observational study designs
9 Research design – Part II: Getting stuck in – experimental studies
10 Getting the participants for your study: ways of sampling

V Chance Would be a Fine Thing
11 The idea of probability
12 Risk and odds

VI The Informed Guess – An Introduction to Confidence Intervals
13 Estimating the value of a single population parameter – the idea of confidence intervals
14 Using confidence intervals to compare two population parameters
15 Confidence intervals for the ratio of two population parameters

VII Putting it to the Test
16 Testing hypotheses about the difference between two population parameters
17 The chi-squared test – what, why, and how?
18 Testing hypotheses about the ratio of two population parameters

VIII Becoming Acquainted
19 Measuring the association between two variables
20 Measuring agreement

IX Getting into a Relationship
21 Straight line models: linear regression
22 Curvy models: Logistic regression

X Three More Chapters
23 Measuring survival
24 Systematic review and meta-analysis
25 Diagnostic testing

Appendix: Table of random numbers
References
Solutions to Exercises
Index

カテゴリー: 医療統計学 | タグ: | コメントは受け付けていません。

2014年10月の医学・看護・獣医学書ベストセラーはこちら!

日本で10月に最もよく売れたWiley-Blackwellの医学・看護・獣医学書トップ5をご紹介します。タイトルまたは表紙画像をクリックすると、目次やサンプル章(Read an Excerpt)など、詳しい内容をご覧いただけます。

Nursing Diagnoses 2015-171位 Nursing Diagnoses 2015-17: Definitions and Classification
NANDA International
ISBN: 978-1-118-91493-9
Paperback / 512 pages / August 2014

NANDAインターナショナルによる看護診断ハンドブックの最新改訂版です。ひとつ前の版の邦訳が「NANDA-I看護診断 定義と分類 2012-2014」(医学書院)として出版されています。

Veterinary Ophthalmology 5e2位 Veterinary Ophthalmology: Two Volume Set, 5th Edition
Kirk N. Gelatt (Editor), Brian C. Gilger (Editor), Thomas J. Kern (Editor)
ISBN: 978-0-470-96040-0
Hardcover / 2260 pages / May 2013

動物眼科学の古典的な教科書の、待望の大幅改訂版です。眼科遺伝学とDNA検査、顕微鏡手術などの新しい章が追加されたほか、非侵襲性イメージング技術、ネコ科の眼科学、海棲哺乳類などについての記述を増補。

Systematic Reviews in Health Care3位 Systematic Reviews in Health Care: Meta-Analysis in Context, 2nd Edition
Matthias Egger (Editor), George Davey Smith (Editor), Douglas Altman (Editor)
ISBN: 978-0-7279-1488-0
hardcover / 506 pages / February 2001

EBM(エビデンスに基づく医療)の基礎をなすシステマティックレビューを書くために身につけておくべき文献調査法や統計的手法などを解説する、2001年出版のロングセラーです。

Anatomy in Diagnostic Imaging4位 Anatomy in Diagnostic Imaging, 3rd Edition
Peter Fleckenstein, Jørgen Tranum-Jensen
ISBN: 978-1-4051-3991-5
Paperback / 520 pages / August 2014

画像診断のための解剖学アトラスとして決定版というべき評価を得た旧版を大幅に改訂した最新の第3版。X線・CT・MR・PET・超音波・シンチグラフィといった臨床現場でっ実際に用いられるモダリティを網羅。近年の進歩を反映して各章の記述をアップデートするとともに、250点を超える図版を新たに追加、図版の総収録数は900点以上にもなります。

How to Write a Paper 5e5位 How To Write a Paper, 5th Edition
George M. Hall (Editor)
ISBN: 978-0-470-67220-4
Paperback / 170 pages / November 2012

医学分野で論文執筆・投稿のコツを身に付けるための最良の入門ガイドとして好評を得ている「How to Write a Paper」の最新改訂版です。学術論文の基本的な構成に始まり、タイトルの付け方、Introduction, Methods, Discussionなど各セクションの書き方など、英語論文を書き始める人が最初に知っておくべき基本的な知識を伝授します。併せて、引用文献の管理、電子投稿の仕組み、効果的なカバーレターの書き方、望ましい文体など一歩踏み込んだハウツーに加えて、共著者に含めるべき範囲や出版倫理のポイントなどのトピックも網羅しています。170ページと手軽で読みやすく、論文を書きながら必要な箇所を容易に参照することができます。


ご注文は最寄りの書店・ネット書店で承ります。Wiley.comのネット通販での2014年11月14日までの期間限定セールもご利用いただけます。

カテゴリー: 一般 | タグ: | コメントは受け付けていません。

** 終了しました ** 期間限定セール・Wiley.comネット通販でWileyの本を15~25%割引(2014年11月14日まで)

Save up to 25%Wileyの英語サイトWiley.comで、Wileyの既刊書をどれでも割引特価で買える期間限定セールを開始しました。 ** 終了しました ** 1冊のご注文の場合は通常価格から15%引き、また一回に2冊以上ご注文いただくと25%引きとなります。(別途送料がかかります) ぜひこの機会に、まとめ買いにご利用下さい。ご注文方法は下記をご覧下さい。

  • Wiley.comで現在販売中の冊子体の既刊書すべてがセールの対象となります。(ご注文の時点で未刊の本ならびにEブックは対象外です)
  • 15%または25%割引の特典は、2014年11月14日までのご注文に有効です。また、アジア地域以外からのご注文は対象外です。
  • 別途、シンガポールからの送料として最初の一冊目にUS$21、それ以降一冊追加するごとに$6.99が加算されます。商品の到着には1~2週間を要しますので、予めご了承下さい。
  • 割引の適用を受けるには、会計時の画面で、Promotion Code欄に MMA14 と入力し、右の APPLY DISCOUNT  ボタンをクリックして下さい。表示される価格に割引が適用されたことをご確認下さい。(下図)

☆ 商品ページ
注文画面


画面に従って注文手続き

☆ 会計画面
checkout201411

カテゴリー: 一般 | タグ: | コメントは受け付けていません。

** 終了しました ** 期間限定セール・Wiley.comネット通販でWileyの本がどれでも10%割引(2014年10月24日まで)

10percent_saving_banner_201410Wileyの英語サイトWiley.comで、Wileyの既刊書をどれでも通常価格の10%で買える期間限定セールを開始しました。 ** 終了しました ** 一回の注文でUS$49以上ご購入いただくと、海外からの配送料金も無料になります。ほしい本があるけれども値段が高くて…と購入を迷っていた方や、まとめ買いを予定していた方には特におすすめです。ご注文方法は下記をご覧下さい。

  • Wiley.comで現在販売中の冊子体の既刊書すべてがセールの対象となります。(ご注文の時点で未刊の本ならびにEブックは対象外です)
  • 10%割引および送料無料の特典は、2014年10月24日までのご注文に有効です。また、アジア地域以外からのご注文は対象外です。
  • 別途、シンガポールからの送料として最初の一冊目にUS$21、それ以降一冊追加するごとに$6.99が加算されます。ただし、一回のご注文金額がUS$49以上になる場合は、セール期間内に限り送料が無料になります。商品の到着には1~2週間を要しますので、予めご了承下さい。
  • 割引の適用を受けるには、会計時の画面で、Promotion Code欄に MMFFS と入力し、右の APPLY DISCOUNT  ボタンをクリックして下さい。表示される価格に10%割引が適用されたことをご確認下さい。(下図)

☆ 商品ページ
注文画面


画面に従って注文手続き

☆ 会計画面
会計画面

カテゴリー: 一般 | タグ: | コメントは受け付けていません。

<論文紹介> 静脈血栓塞栓症(VTE)の世界的疾病負担の分析 / 10月13日の「世界血栓症デー(WTD)」を前に発表(オープンアクセス)

Journal of Thrombosis and HaemostasisInternational Society on Thrombosis and Haemostasis(国際血栓止血学会)が「世界血栓症デー(WTD)」と定めた10月13日を前に、静脈血栓塞栓症(VTE)の世界的疾病負担を分析した論文が、同学会の公式論文誌Journal of Thrombosis and Haemostasis(右表紙)に掲載されました。米オクラホマ大学公衆衛生学部長のGary E. Raskob教授を中心とするWTD運営委員会が、過去に発表された文献を基にデータ分析を行いまとめた今回の論文は、VTEに関するこの種の報告としてはこれまでで最も包括的なものです。

WHOなどによる「2010年の世界の疾病負担研究」(Global Burden of Diseases 2010 = GBD 2010)では、VTEによる死亡・障害についてのデータは報告されていません。それを補う目的でまとめられた今回の論文は、VTEの発症率、発症の原因、患者の年齢や各国の所得水準との関係、疾患によって失われた年数を示す「障害調整生命年」(DALY)などを分析しています。

この論文によると、VTEは国の所得水準を問わず疾病負担の主要な原因のひとつになっています。特に院内肺炎やカテーテル由来血流感染、薬の副作用など院内発症の疾患に限って見ると、低・中所得国ではVTEがDALYの最大原因となっていて、高所得国でも2番目の原因となっています。今回の報告は、今後の保健政策の基礎となるデータを提供するものとして注目され、同時に今回の分析をさらに発展させるためのデータの集積が期待されます。

カテゴリー: 循環器学 | コメントは受け付けていません。

2014年9月の医学・看護・獣医学書ベストセラーはこちら!

日本で9月に最もよく売れたWiley-Blackwellの医学・看護・獣医学書トップ5をご紹介します。タイトルまたは表紙画像をクリックすると、目次やサンプル章(Read an Excerpt)など、詳しい内容をご覧いただけます。

Pocket Guide to Teaching for Medical Instructors, 2nd Edition1位 Pocket Guide to Teaching for Medical Instructors, 2nd Edition
Advanced Life Support Group
ISBN: 978-1-4051-7569-2
Paperback / 104 pages / March 2008

救急蘇生法を教える講師のために英国の団体 Advanced Life Support Group (ALSG) が編纂した好評ガイド書です。

Clinical Research and the Law2位 Clinical Research and the Law
Patricia M. Tereskerz
ISBN: 978-1-4051-9567-6
Paperback / 280 pages / April 2012

臨床試験の実施にあたり、倫理面と並んで重要な法的側面を理解するための一冊。

Rheumatology Board Review3位 Rheumatology Board Review
Karen Law, Aliza Lipson
ISBN: 978-1-118-12791-9
Paperback / 224 pages / January 2014

リウマチ専門医資格(Rheumatology Board)の取得をめざす人のためのテキストとして書かれた本書は、リウマチ学の最新の展開を主題別に分かりやすくまとめています。

Nursing Diagnoses 2015-174位 Nursing Diagnoses 2015-17: Definitions and Classification
NANDA International
ISBN: 978-1-118-91493-9
Paperback / 512 pages / August 2014

NANDAインターナショナルによる看護診断ハンドブックの最新改訂版です。ひとつ前の版の邦訳が「NANDA-I看護診断 定義と分類 2012-2014」(医学書院)として出版されています。

TNM Atlas 6th edition5位 TNM Atlas, 6th Edition
Edited by Christian Wittekind, H. Asamura, and Leslie H. Sobin
ISBN: 978-1-4443-3242-1
Paperback / 408 pages / March 2014

本書は悪性腫瘍の病期診断に広く用いられる指標「TNM分類」(TNM Classification of Malignant Tumours)に準拠した、定評あるアトラスの約9年ぶりとなる改訂版です。今回の第6版は、TNM分類の最新第7版(2009年)に対応しています。T(腫瘍)およびN(リンパ節転移)分類を500点以上の分かりやすいフルカラーイラストで示し、TNM分類を実際の医療現場で適用する際の大きな助けとなります。


ご注文は最寄りの書店・ネット書店で承ります。

カテゴリー: 一般 | タグ: | コメントは受け付けていません。

Wileyが学術出版倫理に関わる行動規範をまとめた「出版倫理の最良実践ガイドライン - 出版社の視点 第二版」日本語版を公開

出版倫理の最良実践ガイドライン - 出版社の視点 第二版Wileyは、ジャーナルの編集者・論文の著者などさまざまな立場で学術出版に携わる人々が守るべき出版倫理上の行動規範をまとめた「ベストプラクティス・ガイドライン」を今年3月に英語版で発表したのに続き、それを翻訳した日本語版「出版倫理の最良実践ガイドライン - 出版社の視点 第二版」をこのほどウェブで公開しました。下のリンク先から無料でダウンロードできます。

download 出版倫理の最良実践ガイドライン - 出版社の視点 第二版(日本語版) (PDF・2.7MB)

研究不正(fraud)・剽窃(plagiarism)など、研究倫理・出版倫理への違反行為が後を絶たないことに対して、世界的に懸念の声が高まっています。そうした中でWileyが今回発表した出版倫理ガイドラインは、2006年に発表した旧版を大幅に改訂し、画像の不正操作への対応や剽窃チェックツールといった最近の新展開を反映させたものです。研究分野を問わず、ジャーナル編集者・論文著者といった広範な学術出版の関係者を対象に、倫理違反となる行為を避けたり、また倫理上の問題に直面した時に正しく対処できるように行動の指針を示す内容となっています。

 ガイドラインの英語原文はこちら 

download 英語版をPDFでダウンロード(946KB)

カテゴリー: 一般 | コメントは受け付けていません。

<新刊紹介> Evidence-Based Dermatology, 3rd Edition (エビデンスに基づく皮膚科学・第3版)

Evidence-Based Dermatology, 3rd EditionEvidence-Based Dermatology, 3rd Edition
Edited by Hywel Williams, Michael Bigby, Andrew Herxheimer, Luigi Naldi, Berthold Rzany, Robert Dellavalle, Yuping Ran, and Masutaka Furue
 ISBN: 978-1-118-35767-5
 Hardcover / 680 pages / July 2014
 US$405.00

皮膚疾患の治療にあたり、最も良質なエビデンスのみを用いることを強調するユニークな臨床皮膚科学書の最新第3版が刊行されました。エビデンスに基づく皮膚科学の実践について解説する導入部に続き、個別の疾患治療へのエビデンスの応用法を論じるPart IIIでは「一般的な炎症性皮膚疾患」「皮膚がん・ほくろ・日光角化症」「感染性皮膚疾患・発疹および侵入」「色素異常症」をそれぞれ扱います。それに加えて、網羅性を高めるために比較的まれな皮膚疾患も多数取り上げます。

各章は世界的な皮膚科専門医によって執筆され、皮膚疾患の診断・治療のための専門的なアドバイスに加えて、臨床医が最良の治療方針を選択する際に直面しがちなジレンマについて論じます。各章末の「Key Point」は、その章の最重要ポイントを簡潔にまとめています。

患者中心で最新・最良のエビデンスに基づいた治療をめざす皮膚科医に最適の参考図書としておすすめします。

 本書の構成 

PART I: The concept of evidence-based dermatology
PART II: The critical appraisal toolbox
PART III: The evidence
 Section 1: Common inflammatory skin diseases
 Section 2: Skin cancer, moles, and actinic keratoses
 Section 3: Infective skin diseases, exanthems, and infestations
 Section 4: Disorders of pigmentation
 Section 5: Common ailments with significant cosmetic impact
 Section 6: Other important skin disorders
PART IV: The future of evidence-based dermatology

 ⇒ 詳しい目次はこちら (Table of Contentsをご覧下さい)

カテゴリー: 皮膚科学 | タグ: | コメントは受け付けていません。