ヨーロッパ各国化学会とWiley-VCHによる共同出版誌の2014年インパクト・ファクター発表 / ACIE 11.261, Chem. Eur. J. 5.731など

chempubsoceurope_2014IFこのほどトムソン・ロイターが発表した2014年ジャーナル・インパクト・ファクター (IF) に基づき、Wileyは、欧州各国化学会の連合体 ChemPubSoc Europe およびドイツ化学会とWiley-VCHとが共同出版する各誌の最新IFをまとめました。Wiley-VCH は ChemPubSoc Europe と Chemistry – A European Journal をはじめとする多くの化学ジャーナルを、またドイツ化学会と Angewandte Chemie International Edition (ACIE) を共同で発行しています。

Angewandte Chemie International Edition Angewandte Chemie International Edition 11.261
2014年は創刊以来最多の論文を出版(2405報・5年間で46%増)、被引用数も過去最多に(242,023)
ChemSusChem ChemSusChem 7.657
前年の7.117より大幅に上昇し、創刊以来最高に
Chemistry – A European Journal Chemistry – A European Journal 5.731
9年連続で5以上のIFを獲得。5-Year Impact Factor 5.635は過去最高
カテゴリー: ジャーナル タグ: パーマリンク