<新刊紹介> パラジウム触媒カップリング反応の最新知識・テクニックを収めた実用的な一冊(4月刊行)

Palladium-Catalyzed Coupling Reactions
 Árpád Molnár (Editor)
 ISBN: 978-3-527-33254-0
 Hardcover / 692 pages / April 2013
 予価 US $205.00
 (上の書名または表紙画像をクリックすると、内容情報にリンクします)

根岸英一先生・鈴木章先生の受賞に国内が沸いた2010年ノーベル化学賞で、受賞理由となったのは言うまでもなく「有機合成におけるパラジウム触媒クロスカップリング反応」でした。この重要な反応にスポットを当てて、関連の研究者・技術者にとって重要な最新知識を一冊にまとめた新刊が出版されることになりました。

マイクロ波加熱法、水中反応、触媒固定化、連続フローシステムなどの主題を取り上げ、Pd触媒カップリング反応の最新テクニックが分かる実用性の高い内容となっています。触媒リサイクリングなど「グリーン・ケミストリー」に関する側面や、実験室レベルの反応から工業スケールでの応用までカバーし、大学の研究者から企業の技術者まで幅広い読者に有用となるでしょう。

本書を編集したÁrpád Molnár氏はハンガリー出身の経験豊かな有機化学者で、1994年ノーベル化学賞受賞者ジョージ・オラー(George A. Olah)教授とともにHydrocarbon Chemistry, Hypercarbon Chemistry を出版するなど、質の高い書籍の編集には十分な実績があります。

 各章の構成 

  • General introduction to cover the most important C-C coupling reactions
  • High-turnover Pd catalysts
  • Coupling/recycling with magnetically separable catalysts
  • Heterogeneous Pd catalysts supported on ordered solids
  • The use of polymers for immobilization
  • Coupling/recycling in non-conventional media (ionic liquids, supercritical CO2)
  • Coupling/recycling in aqueous media
  • Recycling – general discussion and major achievements
  • Microwave-assisted synthesis in coupling reactions
  • Coupling reactions in continuous flow systems
  • Industrial applications
カテゴリー: 書籍 パーマリンク