<書籍紹介> ループ量子重力理論の第一人者ボジョワルドによる宇宙論教科書(12月刊行)

The Universe – A View from Classical and Quantum Gravity
Martin Bojowald
ISBN: 978-3-527-41018-7
Paperback / 370 pages / December 2012
US$95.00

ループ量子重力理論による宇宙論を展開する注目の研究者マーチン・ボジョワルド(Martin Bojowald)による教科書が12月に出版されます。ニュートン物理学から出発してその後の宇宙論の展開を解説し、相対論と量子力学によって説明される現代宇宙論を読者が十分に理解できるようになることを狙いとしています。

中級レベルの教科書として、物理学・数学の基礎的な知識を持つ読者を想定していますが、数式は本文と分けて囲み記事の形にまとめられ、数学が苦手な読者でもスムーズに読めるよう工夫されています。

TABLE OF CONTENTS

1. THE UNIVERSE I
 1.1. Newtonian Gravity
 1.2. Planets and Stars
 1.3. Cosmology
2. RELATIVITY
 2.1. Classical Mechanics and Electrodynamics
 2.2. Special Relativity
 2.3. General Relativity
3. THE UNIVERSE II
 3.1. Planets and Stars
 3.2. Black Holes
 3.3. Cosmology
4. QUANTUM PHYSICS
 4.1. Waves
 4.2. States
 4.3. Measurements
5. THE UNIVERSE III
 5.1. Stars
 5.2. Elements
 5.3. Particles
6. QUANTUM GRAVITY
 6.1. Quantum Cosmology
 6.2. Unification
 6.3. Space-time Atoms
7. THE UNIVERSE IV
 7.1. Big Bang
 7.2. Black Holes
 7.3. Tests

★ ご注文は最寄りの洋書店・ネット書店で承ります。

カテゴリー: 書籍 パーマリンク