<書籍紹介> 救急医療の現場で生じる倫理的問題への対処法を分かりやすく解説

 ★ 最新刊・好評発売中! ★ 
Ethical Problems in Emergency Medicine: A Discussion-based Review
John Jesus (Editor-in-Chief)
ISBN: 978-0-470-67347-8
Paperback / 346 pages / July 2012
US$105.00

 ⇒ 目次

医療の現場で医師が直面する倫理的問題は数多くありますが、とりわけ一刻を争う治療が求められる救急医療では、医師は微妙な倫理的判断を瞬時に下さなくてはならない難しい立場に置かれています。

本書は、患者の希望と医師としての義務の相反、終末期医療における判断、宗教的理由による蘇生措置拒否への対応といった、医師にとって身近な28のトピックを取り上げ、それぞれの状況に置かれた医師にとっての適切な判断はどういうものか、またその際に考慮すべき事項は何かを丁寧に解説します。

各章は、(1) case presentation(具体例の提示) (2) discussion(取り上げられた例について、医師同士の対話形式による問題の掘り下げ) (3) review of the current literature(ガイドラインや文献に基づく解説)(4) recommendations(医師に推奨される行動規範) の4つのセクションに分かれています。平易な英語で書かれているため、学生の教育用にも適しています。
 ⇒ サンプル章: 1 Physician care of family, friends, or colleagues (PDF・無料公開)

カテゴリー: 医療倫理, 救急医学 タグ: パーマリンク

コメントは停止中です。