オープンアクセス誌 アジア太平洋呼吸器学会のRespirology Case Reports論文投稿受付開始

Respirology Case Reports Open Access

アジア太平洋呼吸器学会(ASPR-Asian Pacific Society of Respirology)の公式誌Respirologyは18年前より出版されていますが、この度同学会から、症例報告に特化したRespirology Case Reportsオープンアクセス誌として創刊されました。同誌に掲載される論文は全て、著者が出版料金を負担することによりオープンアクセスで無料公開され、購読の必要なくどなたでも読むことができます。論文投稿の受付も開始されましたので、是非この機会にご投稿をご検討ください。

本誌はオンラインのみで提供され、世界の呼吸器関連分野のあらゆる側面を取り上げる症例報告を迅速に出版することを目的とします。また、稀な疾患の診断と治療を改善するために、各国の医師の経験を国際的に分かち合うための場を提供します。

 論文投稿募集中 
  投稿サイト
  投稿規定
  Article Publication Charge(論文出版料金)
  ASPR Asian-Pacific Society of Respirology*アジア太平洋呼吸器学会提携(日本呼吸器学会を含む)の学会員の方は割引が適用されます。詳細はこちらをご参照ください。

 著者の利点: 
・掲載論文はどなたでも全て無料で読むことができ、PubMed Central (PMC)に収載されます。
・迅速に出版されます。論文採択後、数週間以内にオンラインに掲載されます。
・著作権は論文著者が保持します。

カテゴリー: 呼吸器学 パーマリンク

コメントは停止中です。