日本の医学系学会英文誌、2017年6月発表 インパクトファクター速報 Wiley出版

<2018年6月発表の最新のインパクトファクターの記事はこちらをご参照ください>

先日Clarivate Analyticsより2016年インパクトファクターがリリースされました。弊社で出版している日本の医学系学会誌18誌中14誌のインパクトファクターが上昇し、そのうち5誌につきましては飛躍的に2割以上伸びており、また6誌は自己最高値を記録しました。

雑誌名 学会名 Impact Factor※
Cancer Science 日本癌学会 3.974
Congenital Anomalies 日本先天異常学会 1.537
Digestive Endoscopy 日本消化器内視鏡学会 3.238
Geriatrics & Gerontology International 老年医学会 2.351
Hepatology Research 日本肝臓学会 2.602
International Journal of Urology 日本泌尿器科学会 1.844
Japan Journal of Nursing Science 日本看護科学学会 0.554
The Journal of Dermatology 日本皮膚科学会 2.094
Journal of Diabetes Investigation アジア糖尿病学会 3.039
Journal of Hepato-Biliary-Pancreatic Sciences 日本肝胆膵外科学会 2.710
The Journal of Obstetrics and Gynaecology Research 日本産婦人科学会 1.086
LUTS: Lower Urinary Tract Symptoms 日本排尿機能学会 0.302
Neuropathology 日本神経病理学会 1.784
Pathology International 日本病理学会 1.465
Pediatrics International 日本小児科学会 0.822
Psychiatry and Clinical Neurosciences 日本精神神経学会 2.063
Psychogeriatrics 日本老年精神医学会 1.693
Therapeutic Apheresis and Dialysis 日本アフェレシス学会・日本透析医学会 1.529

※2016 Journal Citation Reports® (Clarivate Analytics)

Related posts:

  1. 日本の医学系学会英文誌、2016年6月発表 インパクトファクター速報 Wiley出版 
  2. Wiley出版、医療系学術雑誌の最新インパクトファクターのご案内
  3. 日本の医学系学会英文誌、2014年インパクトファクター速報 Wiley出版
  4. Wiley出版医療系学術雑誌、2016年6月発表インパクトファクターのご案内 
  5. Wiley出版医療系学術雑誌、2017年6月発表インパクトファクターのご案内
カテゴリー: 一般, 先天異常, 免疫学, 内視鏡学, 外科学, 小児科学, 循環器学, 泌尿器科学, 消化器病学, 生活習慣病, 産婦人科学, 病理学, 皮膚科学, 看護学, 睡眠, 神経医学, 神経科学, 精神医学, 糖尿病・内分泌・代謝, 老年医学, 肝臓学, 肥満, 腫瘍学, 薬物依存, 血液学, 認知   タグ: ,   この投稿のパーマリンク

コメントは受け付けていません。