日本の医学系学会英文誌、2016年6月発表 インパクトファクター速報 Wiley出版 

<2018年6月発表の最新のインパクトファクターの記事はこちらをご参照ください>

Thomson Reutersより2015年インパクトファクターが本日未明にリリースされました。弊社で出版している日本の医学系学会誌18誌中10誌のインパクトファクターが上昇し、またそのうち6誌が自己最高値を記録しました。
特にDigestive Endoscopy, Journal of Diabetes Investigation, 及びPsychiatry and Clinical Neurosciencesにつきましては2割以上の飛躍的な伸びとなっています。

雑誌名 学会名 Impact Factor※
Cancer Science 日本癌学会 3.896
Congenital Anomalies 日本先天異常学会 0.985
Digestive Endoscopy 日本消化器内視鏡学会 2.715
Geriatrics & Gerontology International 老年医学会 2.229
Hepatology Research 日本肝臓学会 2.208
International Journal of Urology 日本泌尿器科学会 1.878
Japan Journal of Nursing Science 日本看護科学学会 0.458
The Journal of Dermatology 日本皮膚科学会 1.577
Journal of Diabetes Investigation アジア糖尿病学会 2.294
Journal of Hepato-Biliary-Pancreatic Sciences 日本肝胆膵外科学会 3.146
The Journal of Obstetrics and Gynaecology Research 日本産婦人科学会 1.091
LUTS: Lower Urinary Tract Symptoms 日本排尿機能学会 0.231
Neuropathology 日本神経病理学会 1.556
Pathology International 日本病理学会 1.425
Pediatrics International 日本小児科学会 0.868
Psychiatry and Clinical Neurosciences 日本精神神経学会 2.025
Psychogeriatrics 日本老年精神医学会 1.000
Therapeutic Apheresis and Dialysis 日本アフェレシス学会・日本透析医学会 1.477

※2015 Journal Citation Reports® (Thomson Reuters)

Related posts:

  1. 日本の医学系学会英文誌、2013年インパクトファクター速報 Wiley出版
  2. 日本の医学系学会英文誌、2014年インパクトファクター速報 Wiley出版
  3. 日本の医学系学会英文誌、2012年インパクトファクター速報 Wiley Blackwell出版
  4. 日本の医学系学会英文誌インパクトファクター上昇、Wiley-Blackwell出版
  5. 日本泌尿器科学会の英文誌より「下部尿路機能障害」特集号のご紹介(無料公開中)
カテゴリー: 一般   タグ: ,   この投稿のパーマリンク

コメントは受け付けていません。