月別アーカイブ: 2013年2月

シーラカンスは「生きている化石」ではなかった? フランスの進化生物学者が従来の常識に異議

Tweetシーラカンスといえば、何億年も昔から進化せずに、ほとんど変わらない姿の … 続きを読む

カテゴリー: 論文 | シーラカンスは「生きている化石」ではなかった? フランスの進化生物学者が従来の常識に異議 はコメントを受け付けていません

<新刊紹介> 化学における「生物模倣」の手法と成果の全体像が分かる”Bioinspiration and Biomimicry in Chemistry”(米国出版社協会PROSE Awards受賞)

TweetBioinspiration and Biomimicry in Ch … 続きを読む

カテゴリー: 書籍 | <新刊紹介> 化学における「生物模倣」の手法と成果の全体像が分かる”Bioinspiration and Biomimicry in Chemistry”(米国出版社協会PROSE Awards受賞) はコメントを受け付けていません

Wiley理工書が米国出版社協会の学術出版賞に輝く|”Bioinspiration and Biomimicry in Chemistry”(化学・物理学)、”Classic Problems of Probability”(数学)

Tweet去る2月7日、米国出版社協会(The Association of A … 続きを読む

カテゴリー: 書籍 | Wiley理工書が米国出版社協会の学術出版賞に輝く|”Bioinspiration and Biomimicry in Chemistry”(化学・物理学)、”Classic Problems of Probability”(数学) はコメントを受け付けていません

読み応え十分! Angewandte Chemieを通して見る過去125年の化学史(同誌の創刊125周年記念エッセイ)

Tweet 1888年に発刊したドイツ化学会の公式誌Angewandte Che … 続きを読む

カテゴリー: ジャーナル, 論文 | 読み応え十分! Angewandte Chemieを通して見る過去125年の化学史(同誌の創刊125周年記念エッセイ) はコメントを受け付けていません

有限弾塑性論の好評新刊 Introduction to Finite Strain Theory for Continuum Elasto-Plasticity|共著者・橋口先生が内容を詳しく解説

Tweet Introduction to Finite Strain Theo … 続きを読む

カテゴリー: 書籍 | タグ: | 有限弾塑性論の好評新刊 Introduction to Finite Strain Theory for Continuum Elasto-Plasticity|共著者・橋口先生が内容を詳しく解説 はコメントを受け付けていません

千葉大・荒井孝義教授らの論文が、Chemistry – A European Journalで月間アクセス最多論文に

Tweet千葉大学大学院理学研究科・荒井 孝義教授らによるNCNピンサーパラジウ … 続きを読む

カテゴリー: 論文 | タグ: | 千葉大・荒井孝義教授らの論文が、Chemistry – A European Journalで月間アクセス最多論文に はコメントを受け付けていません

世界経済フォーラムが「重要な新興テクノロジー・トップ10」2013年版を発表

Tweet「ダボス会議」の開催で知られる国際的な非営利財団「世界経済フォーラム」 … 続きを読む

カテゴリー: 一般 | 世界経済フォーラムが「重要な新興テクノロジー・トップ10」2013年版を発表 はコメントを受け付けていません

<新刊紹介> 有機オプトエレクトロニクスの幅広い側面を体系的に解説するハンディな参考書

TweetOrganic Optoelectronics  Wenping Hu … 続きを読む

カテゴリー: 書籍 | <新刊紹介> 有機オプトエレクトロニクスの幅広い側面を体系的に解説するハンディな参考書 はコメントを受け付けていません

エネルギー技術についての研究成果を発信する学際的な新ジャーナルEnergy Technologyが発刊、創刊初号を無料公開

Tweet エネルギー問題と気候変動という地球規模の課題の解決に向けて、機械工学 … 続きを読む

カテゴリー: ジャーナル | エネルギー技術についての研究成果を発信する学際的な新ジャーナルEnergy Technologyが発刊、創刊初号を無料公開 はコメントを受け付けていません

<新刊紹介> こんなに使える、立体選択的合成のツールとしての糖質化合物|補助剤・触媒などに利用する最新の手法を解説

TweetCarbohydrates: Tools for Stereosele … 続きを読む

カテゴリー: 書籍 | <新刊紹介> こんなに使える、立体選択的合成のツールとしての糖質化合物|補助剤・触媒などに利用する最新の手法を解説 はコメントを受け付けていません